豊胸@徹底解剖



>> 【ナースさん必見】看護求人サイトの評判をcheckしてみよう! <<


トップページ



     胸が大きいって、大きすぎたら困るかもしれないけど、
     やっぱりうらやましいなって、思う女性がほとんどだ
     と思います。だから、豊胸という美容整形は、いまや、
     とてもポピュラーになっているのだけれど、でも果たして、
     皆さんは、乳房の仕組みをよくご存知でしょうか?

     乳房のことをよく知った上で、次のステップ、豊胸を考え
     てみたらいかがでしょう。

     乳房は

     @乳腺脂肪体
     A乳腺
     B胸筋
     C胸部
     の4つにわかれております。


     乳腺脂肪体とは、乳腺を守る部分で、バストの丸みやハリを
     形作る部分です。乳腺はお乳を分泌する部分で、触ると、硬く
     コリコリした感触があります。バストの大きさは、この乳腺
     の大きさで決まり、授乳中のお乳が大きいのもそのせいです。

     大胸筋はバストを支える筋肉ですが、この筋肉がきちんと発達
     すると、形のよいバストになります。胸部は、背骨やあばら骨
     に囲まれた部分で、バストの土台をなすものです。

     バストのふくらみは、女性ホルモンの働きによるものです。
     女性ホルモンは、骨、血管、筋肉を強くすると同時に、
     ハリやうるおいのある美しい肌を保ち、さらに精神にも
     影響を及ぼすものです。 女性ホルモンは大きく分けて
     2種類で、通常、8〜9歳頃から分泌が始まります。


      1 卵胞ホルモン(エストロゲン)

       エストロゲンは、月経や排卵などを起こし、女性特有の
       丸みのある体や肌などの美しさを支えます。思春期が分泌量
       が最高になりますが、その後、30歳後半ごろより次第に
       ホルモンバランスが崩れてきます。

      2 黄体ホルモン(プロゲステロン)

       プロゲステロンは母親になるための準備をするホルモンです。
       体温を上昇、皮脂の分泌、メラニンの働きにも関係します。


     バストのふくらみはこの二つのホルモンの影響が大きく、
     排卵に連動して、バストにも周期的な波をもたらします。

当サイト人気コンテンツ


    ■ 現在のパッグについて
    ■ シリコンブレストインプラント
    ■ 病院の選び方
    ■ 脂肪注入とバッグの違い

Copyright (C) 2009-2012 豊胸@徹底解剖 All Rights Reserved.
[PR] 南アフリカランド パチンコ無料攻略法 痛風 パチンコ攻略法 ぎっくり腰
[PR] 「給料が低い」「ボーナスが出ない」・・・など看護師の給料系のお悩みをお持ちの方も多いです。そんな方にお勧めしたいのが看護師 求人 高収入への応募です。転職エージェントを利用すれば給料別に病院のデータを比較できますので非常に給料アップの転職に使えます。もし給料系の悩みで転職したい方はリクルートナースバンクなどを使われてみてください。